​閉幕挨拶文

​第46回三崎祭実行副委員長

西澤 伊吹

今年度、三崎祭実行委員会副委員長を務めました西澤伊吹です。

まずはご来場いただいた皆様、日本大学経済学部の学園祭にお越し下さり誠にありがとうございました。今年度も無事に、46回目となる三崎祭を終えることができました。これもひとえに関係者の方々やお越し下さった皆様のおかげです。

本年度の来場者は9148人でした。今年度の三崎祭のテーマである「Canvas」の通り、皆様の笑顔が合わさったことで学園祭がより一層鮮やかに彩られたことと思います。三崎祭に参加された皆様一人ひとりの笑顔が今年度の三崎祭の成功を裏付けるものとなり、非常に感慨無量の気持ちであります。来年度の三崎祭で再び皆様に会えることを、我々実行委員会一同楽しみにしております。

最後になりますが、第46回三崎祭にご理解、ご協力していただいた皆様、誠にありがとうございました。また、来年度も宜しくお願い致します。

​三崎祭とは

三崎祭とは日本大学経済学部の学園祭です。今年で46回目を迎えます。

大学周辺道路で行うパレードや、素敵なアーティストを呼んでライブを行うLIVE IN MISAKI、経済学部の美男美女No.1を決めるMr.&Miss CONTEST、学部内最大の教室を丸々使ったお化け屋敷、犬のほかにもカメやヘビなどとも触れ合える動物園など毎年恒例の企画!

さらに、近隣の法学部と合同で企画を行う法学部合同企画や、スタンプラリーなど、バラエティに富んだ企画が盛りだくさんです!!皆様のご来場お待ちしております!

​委員長挨拶

​第46回三崎祭実行委員長

皆さんこんにちは!

経済学部最大の行事である三崎祭が今年も行われます!

今年の三崎祭のテーマは皆さんと共に作り上げるという意味を込めた「Canvas」です!

法学部合同のパレードや、アーティストライブ、お化け屋敷、動物園、経済学部周辺の地域の方々と協力して行う地域交流企画など、他にも多数の企画を用意しており、充実の3日間となっております。

真っ白なCanvasに色を塗るのは皆さんです!皆さんの来場をお待ちしております!

​福沢 和彦
​今年度のテーマ

Canvas

三崎祭を作り上げるのは私たち三崎祭実行委員会だけでなく、協賛してくださる企業や出展してくださる団体、三崎祭に関わる全ての人の力で成り立っています。 

そこで三崎祭は真っ白な「Canvas」であると考え、全ての人がどんな色にも自由に塗り替えられる、みんなで作っていく、そんな三崎祭にしたいという気持ちが込められています。

​学園祭マスコットキャラクター

  名前:ミサコン

  身長:20cm

  趣味:カレー屋巡り

     パンケーキ屋巡り

     素敵な写真を撮ること

モットー:反骨精神

誕生背景:

経済学部の近くに『三崎稲荷神社』と呼ばれる歴史のある神社があり、稲荷神社のお使いであるキツネをベースにして尻尾の部分に日大の「N」を入れたのが初代ミサコンになります。
2014年、ミサコンは新しいデザインになり、今年2017年、学園祭のテーマに沿った画家ミサコンなど新たに3種デザインが追加されました!

​昨年に引き続き、

​に参加しているので、よろしければ投票お願いします!

​注意とお願い
三崎祭での危険物、酒類の持ち込み、学生団体や宗教の勧誘等の行為は禁止させて頂いております。
また、各階にはゴミ箱が設置されておりますので、ゴミの分別にご協力下さい。
その他、当日の禁止事項・注意事項につきましては、巡回中の係員の指示に従ってください。
​皆様のご理解とご協力をお願い致します。
Instag​ram

​来場者の皆様

他大学・企業の皆様

出展希望の皆様

​イベントについて

〒101-8360

東京都千代田区神田三崎町1-3-2

日本大学経済学部本館6階三崎祭実行委員会室

03-3219-3352

  • 【公式】三崎祭実行委員会
  • 【公式】三崎祭実行委員会
  • 【公式】三崎祭実行委員会
  • 公式ブログ
  • 日本大学経済学部

 ©2017-2019 三崎祭実行委員会